今日はロータリークラブにお邪魔して公演を聞いてきました。JICAのプログラムで来られている理学療法士の米田さんのお話しを聞いてきました。タイの高齢化社会の実態。20-30年後にはタイも高齢化社会になることはかなり確かで、社会保証があまりない状態で今後どうなって行くのか?国の年金は70歳で月に700バーツ(2400円)。
ほとんど雀の涙。寝たきりの方をいかに防ぐか、現在は4人も若者に対して一人の老人の割合。今後はこれが2対1から1対1になってくる。タイでは家族がみんなで老人を支えて行くが、若者が少なくなり社会保障もなければどうなってしまうのか? 日本はすでに高齢化社会だが、タイに比べるとまだ社会保障はかなりしっかりしている。
今後どうこの問題と関わっていくのか考えさせられるいい機会でした。
Call Now Button