筋筋膜性疼痛症候群 の勉強会をしました

筋筋膜性疼痛症候群 の勉強会をしました

オフィスワークや育児をしていて、肩や腰が痛くなること経験されたことありますか? 主にこういった症状を筋筋膜性疼痛症候群(MPS)といいます。 長時間同じ作業を繰り返し行うことによって筋肉内に疲労物質がたまります。 その疲労物質がしこり(トリガーポイント)になります。 このトリガーポイントが痛みを引き起こします。 トリガーポイントのある部分だけでなく他の体の部位にも痛み、しびれを引き起こします。 この症状の改善にはマッサージ等で一時的に楽にはなりますが、生活習慣を変えて行く必要があります。...
Call Now Button