体の可動域を改善する運動

体の可動域を改善する運動

ペインアウェイクリニックでは毎週日曜日の9:00と17:00体の可動域を広げる運動のグループレッスンを行なっております。体の作りを大学で4年間勉強した国家資格を持っている理学療法士の先生が教えてくれます。やはり体の仕組みをしっかり理解している理学療法士の先生が教えてくれるのは違います。このクラスはストレッチポールとエクササイズスティックを使って体の可動域を広げます。週に一回を1ヶ月もしていると今までと体の調子が違うことに気づく方が多いです。またスポーツをしている方は筋肉トレーニングも大事ですが、筋肉トレーニングばかりをしていると関節の...
Peripheral Magnetic Stimulation (PMS)

Peripheral Magnetic Stimulation (PMS)

手、足の痺れや痛みに効果的な治療法。PMS(末梢磁気刺激)を導入しました。 ペインアウェイに来られる患者様は痛みを訴える方が多いです。ペインアウェイでは常に世界最先端の治療法を導入しています。手技のテクニックも常にアップデートをすることはもちろん大事なことですが、日々テクノロジーが進化する世の中電気の治療機も常に新しいテクノロジーが生まれています。...
四十肩 五十肩治療 バンコク

四十肩 五十肩治療 バンコク

40-50代の方で肩が上がらなくなったり、肩が痛くて夜が寝れなくなる方がいます。一般的には「四十肩や五十肩」と言われます。 病名では「肩関節周囲炎」という病名があるのですがこの名前もまたアバウトです。 肩関節の周りの炎症ということですので具体的な病名とはいえません。 この四十肩、五十肩も色々と原因がありますが一番よくある原因について説明したいと思います。 肩関節はローテーターカフという筋肉と靭帯で支えられています。 ローテーターカフは4つの筋肉からなりますが、その中でも棘下筋と棘上筋という2つの筋肉が主に原因になることが多いです。...

ターミナル21にて出店させていただきました

6月9日から6月19日までターミナル21にて、ペインアウェイクリニックの姿勢チェックとして出店させていただきました。今回はヘルシーバッグさんと一緒に出店させていただきました。ヘルシーバッグとは体に負担のかからないバッグでコリにくい、体が歪みにくいバッグです。...

腱鞘炎 治療 バンコク

バンコクにお住まいの方で手首の腱鞘炎の痛みを訴える方は多いです。原因として多いのが、育児による手の負担、パソコンやマウスの使いすぎによる負担、ゴルフによる負担などです。手首は他の箇所に比べて常に動かすことが多い為、痛みが治りにくいです。腱鞘炎とは腱を包む腱鞘の炎症ですので、マッサージをするだけではなかなかなおりません。安静にしていれば、痛みが引くこともありますが、手首は動かすことが多い為、炎症が治まりにくいので腱鞘炎で長いこと苦しんでいる方が多いです。ペインアウェイでは日本から輸入した最新の治療機で痛みを抑える治療を推進しています。超...

手、足の痺れの治療 バンコク

普段何もしていないのに、手、足がしびれることはありますか? 痺れには神経の圧迫が原因の場合と血流が悪くてしびれる場合があります(正座をした後の場合)。 オフィスワークをしていて腕、手がしびれることもよくあります。この場合、頚椎(首の骨)の神経の圧迫で痺れが出る場合と、首や、胸の筋肉が神経を圧迫する場合があります。...
Pain Away LINE Account
Book Appointment