捻挫の治療 バンコク

たかが捻挫と思われがちですが、捻挫をしっかり治療しないと骨折よりも長く完治するのに時間がかかることがあります。長い人では2−3ヶ月経っているのにまだ痛む、違和感があるという場合もあります。そもそも捻挫とはどういった症状なのか説明したいと思います。 捻挫とは主にスポーツや転倒などをして足首をひねった時に起きる症状です。足首の周りにはたくさんの靭帯や腱があります。足首をひねった時に、無理に靭帯や腱が伸ばされます。その時に靭帯が少し切れた状態になります。一般的に靭帯が伸びるというのは少し切れている状態です。...

お子様の姿勢が気になりませんか?

姿勢がわるいと 身長が伸びにくい。 背骨が曲がりやすい(側湾症になりやすい) 急に怒ったり、泣き出したりする。 という症状がでてきやすいです。 姿勢が正しいと、神経の伝達がよく筋肉も凝りにくいですが、 姿勢が悪いと神経の伝達が悪くなり筋肉も凝りやすいです。 大人でも肩が凝っていたり、痛かったりすると機嫌は良くないですよね? 特に首、肩周りは自律神経のバランスを整える大切な部分ですが、 凝っていたり、姿勢が悪いと首を圧迫して自律神経のバランスが崩れやすいです。 背骨が曲がっているのと、それだけで身長が伸びるのの邪魔をしてしまいます。...

子供の姿勢気になりませんか?

最近は小学生、早ければ幼稚園児もスマホやタブレットを使っています。スマホやタブレットが普及して、とても便利な時代になりましたが、姿勢に与える影響はあまり良くないと思います。 姿勢に良くないランキングをつけると 1位 スマホ 2位 タブレット 3位 ノートパソコン 4位 デスクトップ となります。 1位のスマホは頭を前に垂らす状態に加え、画面が小さいために覗き込む姿勢になりがちです。 2位のタブレットはスマホよりは画面が大きいために見やすいですが、やはり頭を前に垂らす姿勢になりやすいです。...

老化と姿勢の密接な関係

一般的に歳を重ねていくと、背中が丸まって猫背になってきます。逆に姿勢をよくすると老化を遅らせることをご存知でしたか? 老化の症状としてあげられるのに、物事が思い出せなくなる、体が動かしにくくなる、手が震える、動くのが億劫になる等があります。 こういった症状には神経の伝達が関係しています。 神経には中枢神経と末梢神経があります。 中枢神経は脳と脊髄を連動させるもので、末梢神経は脳、脊髄と体をつなぐ神経です。 また自分の意志に関係なく動くのが自立神経です。 神経にはミオリンというのがあり、神経の伝達を行っております。...

タイマッサージと整体の違いとは?

タイには、タイマッサージのお店がたくさんあり、整体院も最近は増えてきています。タイマッサージと整体の考え方は、いろいろな意見があるとは思いますが、まず何と言ってもタイマッサージは身体中に「セン」という機の流れのラインがあって、気の流れが悪くなると、体に色々な不調が起こります。マッサージをすることによって気の流れをよくするというのが、一般的なタイマッサージの考え方です。...
Call Now Button