以前にも頭痛について書きましたが、今回はペインアウェイで行っている、頭痛に対するオリジナルの治療を紹介します。頭痛、偏頭痛の90パーセントは筋肉の緊張や背骨、頚椎(首の骨)の歪み、姿勢の悪さから発生していると言われています。最近はパソコン(特にノートブック)、タブレット、スマートフォンを長時間使っていたり、姿勢が悪いまま、座っていたりすると首、肩周りの筋肉が緊張します。筋肉が繰り返し、緊張し続けると筋肉の繊維がゴリゴリ硬くなったり、シコリになります。この筋肉の状態をトリガーポイントと言います。トリガーポイントがあると、筋肉の硬い部分だけでなく、他の場所にも放散痛という痛みが出ます。たとえば、首、肩の筋肉にトリガーポイントがあると、首、肩の痛みだけでなく、腕や頭に痛みを発生させることがあります。トリガーポイントの治療はただ力任せに押せばいいものでなく、適度の強さ、深さ、速さ、角度で押さないと、治療は難しいです。ペインアウェイではこのトリガーポイントにさらに超音波、ハイボルテージのコンビネーションという治療を深い部分の筋肉に利用します。この治療をすると頭までビリビリと電気を感じ、頭痛を治療する効果が極めて高いです。
Call Now Button