鍼(針)治療と漢方

効果的な治療の一つに鍼(針)治療があります。鍼治療にもテクニックがいくつかありますが、ペインアウェイでは大きく分けて2つのテクニックを使っています。

ドライニードルテクニック

筋肉の中にできるしこりをトリガーポイントといいます。トリガーポイントがあるとしこりのある部分や他の部位にしびれや痛みを引き起こします。トリガーポイントは指圧でほぐすのも効果的ですがトリガーポイントが深い筋肉にある場合や筋肉が固い場合は鍼を使いトリガーポイントをほぐした方が効果的な場合があります。鍼がトリガーポイントに当たると筋肉が「ビクビク」と動くのがわかります。この「ビクビク」で筋肉の固いしこりがほぐれます。

ドライニードルテクニックの後は重だるさを感じますが、その後は楽になります。 筋肉の強いスポーツ選手や慢性の固いこりがある方にお勧めです。

ペインアウェイでは入社してきたすべてのスタッフに解剖学、治療のトレーニングを行っております。週に2回の手技練習会、週に一回の解剖学の勉強会を全員で行っております。スタッフ全員大学で勉強して国家資格を保持していますが、ペインアウェイの得意とするトリガーポイント治療は学校ではほとんど教えていません(教えていても少しだけ)。タイの学校の先生はおそらく本当のトリガーポイント治療ができる先生がほとんどいないためだと思われます。 ドライニードルテクニックは鍼でトリガーポイントをほぐすので指でトリガーポイントが触ることができないと鍼でもトリガーポイントをほぐすことができません。 ペインアウェイの中医学の先生にはまずトリガーポイント治療の特訓を徹底的に行います。 それからドライニードルテクニックができるようになります。

経絡治療

ペインアウェイでは中医学の医師もいます。中医師とは日本の鍼灸師と違い中医学をすべて勉強しています。漢方、お灸、推拿、鍼、経絡をすべて大学で勉強しています。中国の大学で卒業して中医学の免許を取っています。中国では中医学の医師は西洋医学の医師と同等レベルに扱われます。

経絡治療とは体の中に流れる「気」のバランスを整える治療です。中医学ではそもそも体は筋肉と神経だけで考えられていなく、「気」が体をコントロールしていると考えています。「気」の流れが滞ったり、バランスが悪くなるのが原因で体の色々な不調が起こります。「気」の考え方があまりない日本人の方ですと「ちょっと怪しいな」と思われがちですが、中国では普通にどこの病院でも西洋医学と一緒に経絡治療が受けられることができます。

経絡治療をうける時、症状が出ている場所と違う場所に鍼をさされて症状が「あれ?」とマジックのように改善することもあります。痛みのある部位が原因でなく他の部位で気の流れが滞っていることが原因の場合があり、気の流れを改善して症状が改善するからです。

経絡治療を受ける時にはまず、脈拍、舌の色、顔色をチェックして診断をしてから治療に入ります。その後、鍼、カッピングで主に治療をします。鍼も痛い場所だけに鍼を打つのでなく、体全体に鍼を打ち気のバランスを整えます。鍼を打つ深さもドライニードルほど深く刺しません。

鍼以外にも漢方薬の処方もいたします。鍼、カッピング、漢方薬と併用することでより早く改善が見られます。

体の内臓の不調やシビレ、不眠、頭痛,,自律神経失調症に大変効果が見られます。

理学療法と鍼治療、骨格調整

Japanese Physiotherapy & Pain Treatment in Bangkok: Step 1

痛みの原因を探ります

お話を聞かせていただき、動きのチェックと触診で痛みの原因を探ります。痛みが出ている場所とは別の場所に原因があることも多々あります。日本語でじっくり問診します。

Japanese Physiotherapy & Pain Treatment in Bangkok: Step 2

理学療法とタイ伝統医学、骨格調整

リラクゼーションのマッサージと違い、痛みの原因となる箇所を短い時間で治療します。適切な場所を短時間で治療する方が、原因が探れないまま2−3時間マッサージしているよりも効果が高いです。

Japanese Physiotherapy & Pain Treatment in Bangkok: Step 3

今後の生活指導と自宅でやるトレーニングのアドバイス

治療を受けた後は楽になります、普段の生活に悪い習慣があったり、筋肉のバランスが悪かった場合また戻ってきます。Pain Away ではその場かぎりの治療でなく改善していく体作りを推奨します。

患者様の声

ミス・グランド・インターナショナル2017。

ペインアウェイの先生とチームの方々どうもありがとうございました。 姿勢と体のケアをしていただきましたおかげでベストの状態で仕事ができます。体の悲鳴に声を傾けてあげることはとても大事なことです。未然に防ぐことで今後の体調不調から解放されます。

María José Lora

ミス・グランド・インターナショナル2017

ペインアウェイはプロGTドライバー、カルロ・バンダムを公式にサポートしています。
ニュルブルクリンク24時間耐久レース、スバルワークスSTIで優勝4回。

(カルロ選手のインタビューはこちら。)

右肩甲骨周りの張りが学生の頃から取れず、マッサージやカイロプラティックなどいろいろな。医院を紹介されて行ったのですがどれもやってもらった瞬間は気持ちがよく良くなったと思い。帰って家に着くと元に戻ってる。姿勢や生活習慣、仕事柄しょうがないと諦めていました。

今回、納得いく説明と施術をしていただき効果を感じています。完治に向けて通ってみようと。思います。自分でやるストレッチも教えていただいたので続けてみます。場所も駅直結ですので通いやすいです。

Yoshi Okuchi

事業主

院内はキレイで清潔感がありました。最初にカラダを診て頂いて歪みやなぜココに痛みが出るのかなど詳しく教えて頂きました。タイのスタッフの方がほぐしてくださったんですが日本語も出来て痛くないか聞きながらしてくれるのでとても安心感があります。終えた時点で肩を回すのがスムーズになりました。そのあと骨盤矯正、事前に苦手ではないか確認をしてくださりボキボキっとしてもらったら足の長さに違いがあったのが治りました!鏡を見て説明して頂きながらの施術なのでとてもわかりやすかったですし実感することができました。

また、自宅での簡単なストレッチを教えて頂いたのでがんばってみようと思います!

Emi Okuchi

美容師

ペインアウェイクリニックで腰の治療を続けて受けていますが、理由は2つあります。一つは最高の技術と、もう一つはいったら幸せになれるおもてなしです。もし痛みに悩んでいる方がいれば、ぜひ一度相談してみてください。ペインアウェイの技術と知識を体験することが出来ると思います。

パーソナルトレーナー トニー

パーソナルトレーナー

私がペインアウェイに来ましたのは、日本でストレッチをしてもらった時に、右足の股関節と太ももの辺りがおかしくなりまして、もちろん日本でも施術してもらいましたけどちょうどタイに来た時にペインアウェイを知りまして、先生に診てもらって色々やってもらいました。

非常に股関節が硬くてゴルフをやる時も大変ですし、バイク乗る時も足が上がらない。階段登る時も辛くて辛くて大変でしたが、ペインアウェイに通院してその痛みも徐々に戻って来ています。

そんなわけで皆様にもペインアウェイをすすめたいと思います。

佐鳥静夫

大学教員

w

豊富な治療経験

タイ伝統医学、骨格矯正、理学療法15年以上の治療実績を持ちます。

信頼性の高い治療

94パーセント患者様が短期に治療効果を実感しております。

P

世界トップレベルの治療

医学的根拠に基づく治療と、経験に基づく伝統医療との 癒合で最も治療効果の高い治療を提供します。

保険請求ご希望の方!
医師は水曜日以外毎日来てます。

(医師による診断書発行してます。水曜日は診断書発行出来ません)

Call Now Button