肩こり、頭痛

ほとんどの方が経験される症状に肩こり、頭痛があります。

風邪をひくと、頭痛になることもありますが、風邪もひいていないのに頭痛になるときには、主に首、肩回りの筋肉のコリ、緊張が原因のことが多いです。

特に最近3-4年でペインアウェイに来られる患者様で肩こり、首の痛み、頭痛を訴える方が増えました。原因の多くは「スマホ」を間違った姿勢で長時間使用することです。

アイフォン等のスマホが主流になってから、肩、首の痛み、頭痛を訴える方が10年前の3-4倍増えました。
長時間のパソコンを利用することによる首、肩のコリもありますが、スマホと比べると肩、首への負担は少ないです。10年ほど前、パソコンが主流の時代にも、首、肩のコリを訴える方が増えました。オフィスで働く方に多い症状で「オフィスシンドローム」と呼ばれるようになりました。オフィスシンドロームとはオフィスで働く方がデスクワーク(主にパソコン)により痛みを訴える症状です。長時間デスクに座ったままコンピューターを使うことにより肩、首、腰、腕、足に痛み、しびれがでます。
例としては、マウスを長時間使いすぎることにより、手首のしびれが出る、座っていると腰に痛みを感じる、デスクに座り午後になると腰痛を感じる等があります。
キーボードを打ち込むことにより、指先は動かしているが、肩、肩甲骨周りは全然動かしていません。肩、肩甲骨周りの血流が悪くなりコリ、痛みを感じます。長時間座りっぱなしで下半身の血流が悪くなり足のしびれ、むくみを感じることもあります。

アイフォン等のスマホが主流になってから、肩、首の痛み、頭痛を訴える方が10年前の3-4倍増えました。
長時間のパソコンを利用することによる首、肩のコリもありますが、スマホと比べると肩、首への負担は少ないです。10年ほど前、パソコンが主流の時代にも、首、肩のコリを訴える方が増えました。オフィスで働く方に多い症状で「オフィスシンドローム」と呼ばれるようになりました。オフィスシンドロームとはオフィスで働く方がデスクワーク(主にパソコン)により痛みを訴える症状です。長時間デスクに座ったままコンピューターを使うことにより肩、首、腰、腕、足に痛み、しびれがでます。
例としては、マウスを長時間使いすぎることにより、手首のしびれが出る、座っていると腰に痛みを感じる、デスクに座り午後になると腰痛を感じる等があります。

キーボードを打ち込むことにより、指先は動かしているが、肩、肩甲骨周りは全然動かしていません。肩、肩甲骨周りの血流が悪くなりコリ、痛みを感じます。長時間座りっぱなしで下半身の血流が悪くなり足のしびれ、むくみを感じることもあります。

最近でもパソコンによるオフィスシンドロームによる肩こり、頭痛もありますが、スマホの使い過ぎによる肩こり、頭痛を訴える方が急増しています。

スマホはパソコンよりも首を前に曲げるためにより首、肩に負担がかかります。画面もパソコンやタブレットよりも小さい為どうしても前にかがんで画面をのぞき込む姿勢になります。前かがみの姿勢だと首、肩に負担がかかります。

またパソコンと違いスマホを使うときは手でスマホを持ちながら操作することがほとんどです。重量的にはそれほど重くないスマホですが、長時間持ち続けていると腕の筋肉も疲労します。腕の筋肉が緊張すると肩の筋肉も緊張します。

最近は電車に乗っていてもほとんどの方がスマホの画面をのぞいています。少しでも時間があるとスマホを除く癖が身についています。こういった理由からスマホを長時間使うと首、肩がこり、痛みの原因となります。

ペインアウェイではスマホの使いすぎにより固くなった筋肉をほぐし、姿勢とを矯正して筋肉の痛みが再発しにくい姿勢づくりを心掛けております。

筋肉が弱くなっていると正しい姿勢を保つことができませんので、弱くなった筋肉のトレーニングも行います。

理学療法と鍼治療、骨格調整

Japanese Physiotherapy & Pain Treatment in Bangkok: Step 1

痛みの原因を探ります

お話を聞かせていただき、動きのチェックと触診で痛みの原因を探ります。痛みが出ている場所とは別の場所に原因があることも多々あります。日本語でじっくり問診します。

Japanese Physiotherapy & Pain Treatment in Bangkok: Step 2

理学療法とタイ伝統医学、骨格調整

リラクゼーションのマッサージと違い、痛みの原因となる箇所を短い時間で治療します。適切な場所を短時間で治療する方が、原因が探れないまま2−3時間マッサージしているよりも効果が高いです。

Japanese Physiotherapy & Pain Treatment in Bangkok: Step 3

今後の生活指導と自宅でやるトレーニングのアドバイス

治療を受けた後は楽になります、普段の生活に悪い習慣があったり、筋肉のバランスが悪かった場合また戻ってきます。Pain Away ではその場かぎりの治療でなく改善していく体作りを推奨します。

最新の歪み診断プログラム

拡大するには画像をクリックしてください。

拡大するには画像をクリックしてください。

患者様の声

ミス・グランド・インターナショナル2017。

ペインアウェイの先生とチームの方々どうもありがとうございました。 姿勢と体のケアをしていただきましたおかげでベストの状態で仕事ができます。体の悲鳴に声を傾けてあげることはとても大事なことです。未然に防ぐことで今後の体調不調から解放されます。

María José Lora

ミス・グランド・インターナショナル2017

ペインアウェイはプロGTドライバー、カルロ・バンダムを公式にサポートしています。
ニュルブルクリンク24時間耐久レース、スバルワークスSTIで優勝4回。

(カルロ選手のインタビューはこちら。)

こんにちは。プロゴルファーの郷間です。

飛距離を伸ばしたくて、トレーニングをしてアフターケアとしてペインアウェイクリニックへきました。昔はトレーニングをすると、痛みがでたり、体のどこかがおかしくなったりしたのですが、ここに来るようになってからそれはなくなりました。これからも体のケアをしっかりして飛距離を伸ばすのにチェレンジして行きたいと思います。

Mr. Goma

ドイツから来たモデルのリンダです。
モデルの仕事を依頼されてペインアウェイのことを知りました。
仕事がら腰の痛みに悩まされていました。
ペインアウェイで治療をすることができてとても満足しています。
痛みはほとんど解消されて、体も柔らかくなりました。
ペインアウェイのスタッフはプロの意識が高く、とてもよく教育されています。
とても感動しました。
一番感動したのは、すべての患者に時間を取り問診、診断をじっくり行い、痛みの原因となる場所を治療することです。
ペインアウェイには本当に助けられました。
痛みに悩んでいる方はぜひ一度受けてみてください。
私の腰と肩の痛みもほとんどなくなりました。
現在もメインテナンスの為に通院しています。
痛みがある人はペインアウェイにきてみてください。

Linda Klement

ペインアウェイクリニックで腰の治療を続けて受けていますが、理由は2つあります。一つは最高の技術と、もう一つはいったら幸せになれるおもてなしです。もし痛みに悩んでいる方がいれば、ぜひ一度相談してみてください。ペインアウェイの技術と知識を体験することが出来ると思います。

パーソナルトレーナー トニー

パーソナルトレーナー

私がペインアウェイに来ましたのは、日本でストレッチをしてもらった時に、右足の股関節と太ももの辺りがおかしくなりまして、もちろん日本でも施術してもらいましたけどちょうどタイに来た時にペインアウェイを知りまして、先生に診てもらって色々やってもらいました。

非常に股関節が硬くてゴルフをやる時も大変ですし、バイク乗る時も足が上がらない。階段登る時も辛くて辛くて大変でしたが、ペインアウェイに通院してその痛みも徐々に戻って来ています。

そんなわけで皆様にもペインアウェイをすすめたいと思います。

佐鳥静夫

大学教員

w

豊富な治療経験

タイ伝統医学、骨格矯正、理学療法15年以上の治療実績を持ちます。

信頼性の高い治療

94パーセント患者様が短期に治療効果を実感しております。

P

世界トップレベルの治療

医学的根拠に基づく治療と、経験に基づく伝統医療との 癒合で最も治療効果の高い治療を提供します。

保険請求ご希望の方!
医師は水曜日以外毎日来てます。

(医師による診断書発行してます。水曜日は診断書発行出来ません)

Call Now Button