股関節痛い経験のある方は以外に多いです。男女問わず、股関節が痛いと歩くのも辛くなります。ひどくなると座っているだけでも痛くなります。この股関節の痛みはレントゲンを撮ったけど異常がなく筋肉痛と診断されて薬だけ飲んでいる方も結構います。でも人間の体が痛くなるのには原因があると、当院では考えています。では股関節が痛くなるのにはどのような原因があるのでしょうか?姿勢やバランスが崩れて痛くなることもありますが、今回は股関節に焦点を絞って行きたいと思います。股関節は骨盤に足の骨がはまっている関節です。この骨盤のくぼんでいる部分に足の骨がはまっています。このくぼみの部分、前側と後側で深さが違います。前が浅く、後ろが深くなっています。後は深いので、安定していますが、前側は浅いので安定していません。股関節が脱臼するのも前側に脱臼することが多いです。脱臼までいかなくても、股関節が中心から前にずれてしまうことがあります。原因は姿勢と筋肉のバランスです。今回は筋肉もバランスに焦点をおきます。股関節は筋肉を覆われています。その筋肉のなかでも後側にある梨状筋が固くなると股関節の中心が前にズレます。前にズレることによって前側の筋肉が伸ばされるので前側が痛くなります。痛みを感じるのは前側ですが、原因は後側にあります。この場合いくら前側の痛いところに電気治療やマッサージをしても一時的に楽になるだけで、痛みは戻ります。逆に後で痛みが強くなることもあります。前側の緊張がとれると、より中心が前にズレるので痛みが増してきます。電気治療はとても有効ですが電気を当てる部分が正しくないと痛みがひどくなることもあります。股関節の痛みで悩んでいる方は一度ペインアウェイにご相談ください。
他の病院でよくなったけど説明がよくわからなかった方も是非ご連絡ください。またペインアウェイクリニックはタイの保健省の認可をえた医療期間です。医師も毎日常駐しておりますので、保険の請求も可能です。詳しくはLINEか電話にてご連絡下さい。またペインアウェイクリニックでは医師が毎日常駐しておりますので、運転免許証、ワークパーミット用の診断書も発行しております。
Pain Away LINE Account
Book Appointment