筋肉トレーニングをされて、体を痛める方は意外と多いです。整体治療で痛みを予防することができます。骨盤、体の歪みがあると足の長さも左右異なってきますし、肩の関節にねじれが生じたりします。体がバランスの取れていない状態で筋肉トレーニングをすると、筋肉の付き方も左右異なってきますし、朝の長さが左右違う状態で走っていると膝や足首、股関節や腰にかかる負担が左右で異なってきます。そういった衝撃を長時間繰り返すことによって、片方だけの痛みがでてきます。整体治療で事前に体のバランスを整えておけばそういった障害を極力減らすことができます。また筋肉トレーニングをして筋肉のストレッチや、筋肉をほぐしておかないと筋肉が極端に硬くなり、筋肉の断裂や筋肉本来の力を発揮できないことがあります。一度整体治療でチェックしてみましょう。
Call Now Button