ペインアウェイに来られる患者様でよくある症状の一つにギックリ腰があります。
 
ギックリ腰とはちゃんとした病名ではなく「急性腰痛」という病名があります。
 
ただこの「急性腰痛」も意味としては急に起きた腰痛ということで、なにが原因で痛くなったの意味合いはありません。
 
実はギックリ腰にも色々なタイプがありますし、原因も色々とあります。当然治療法も色々あります。
 
症状によっては筋肉をほぐして良くなる症状もあるし、腰を触ると酷くなる症状もあります。電気で改善される症状もあれば、針で改善される症状もあります。椎間板ヘルニアである可能性もあります。
 
何が原因で何が適切な治療かを見極めないと改善に時間がかかりますし、間違った治療法をすると酷くなり歩けなくなることもあります。
 
MRIやレントゲンも当然大切ですが必ずしもレントゲンやMRIと症状が一致するとも限りません。
 
症状を経験から得たチェックで適切に症状を判断することが一番大事です。
Call Now Button