フィンランドからプロサッカーのAleksi選手が治療に来てくれました。フィンランドのFC KTPの10番ミッドフィルダーです。 Aleksi選手は膝に痛みを抱えていて、某大手の病院へ行ったのですが、いまいちよくならなくてペインアウェイへ来られました。1回目の治療の後に「すでに良くなってきた」とのコメントをいただきました。プロサッカー選手は年間で契約しているのでケガは致命的になることもあります。今回は理学療法士のナリー先生と中医学のヌック先生が共同で治療にあたっています。深部筋肉をほぐすのと鍼を使ったドライニードル技法、超音速ハイボールテージ治療をいたしました。 Aleksi選手は3週間ほどタイに滞在してフィンランドにお帰りになられます。なんとかバンコク滞在中にもっともっといい状態にしていきたいと思います。

シェア:
Call Now Button