姿勢がわるいと
身長が伸びにくい。
背骨が曲がりやすい(側湾症になりやすい)
急に怒ったり、泣き出したりする。
という症状がでてきやすいです。
姿勢が正しいと、神経の伝達がよく筋肉も凝りにくいですが、
姿勢が悪いと神経の伝達が悪くなり筋肉も凝りやすいです。
大人でも肩が凝っていたり、痛かったりすると機嫌は良くないですよね?
特に首、肩周りは自律神経のバランスを整える大切な部分ですが、
凝っていたり、姿勢が悪いと首を圧迫して自律神経のバランスが崩れやすいです。
背骨が曲がっているのと、それだけで身長が伸びるのの邪魔をしてしまいます。
以前治療に来られた子は定期的に矯正することで、1年間で劇的に身長がのびました。
まずは、姿勢が曲がっていないかお気軽にチェックにお越しください。
日本から持ってきた最新の歪み分析で確認しましょう。
Call Now Button