四十肩 五十肩治療 バンコク

四十肩 五十肩治療 バンコク

40-50代の方で肩が上がらなくなったり、肩が痛くて夜が寝れなくなる方がいます。一般的には「四十肩や五十肩」と言われます。 病名では「肩関節周囲炎」という病名があるのですがこの名前もまたアバウトです。 肩関節の周りの炎症ということですので具体的な病名とはいえません。 この四十肩、五十肩も色々と原因がありますが一番よくある原因について説明したいと思います。 肩関節はローテーターカフという筋肉と靭帯で支えられています。 ローテーターカフは4つの筋肉からなりますが、その中でも棘下筋と棘上筋という2つの筋肉が主に原因になることが多いです。...
急なギックリ腰。バンコクで起きた場合はどうすればいい?

急なギックリ腰。バンコクで起きた場合はどうすればいい?

ペインアウェイに来られる患者様でよくある症状の一つにギックリ腰があります。   ギックリ腰とはちゃんとした病名ではなく「急性腰痛」という病名があります。   ただこの「急性腰痛」も意味としては急に起きた腰痛ということで、なにが原因で痛くなったの意味合いはありません。   実はギックリ腰にも色々なタイプがありますし、原因も色々とあります。当然治療法も色々あります。  ...
TOYOTA IRONMAN 70.3 Bangsaen Presented by MAMA

TOYOTA IRONMAN 70.3 Bangsaen Presented by MAMA

世界最大のトライアスロンレース「アイアンマンレース」にスポンサーとして治療しました。 バンコクから車で1時間ほど走ると海沿いの町「バンセーン」があります。 今回バンセーンで開かれたアイアンマンレースは世界中で行われているトライアスロンレースです。参加者も世界中からこの大会のためだけに来ます。 トライアスロンは走る、泳ぐ、自転車をこぐ競技で距離も長いので、普段からのコンディショニングが欠かせません。...
繰り返し起こる足の捻挫。なぜ?

繰り返し起こる足の捻挫。なぜ?

バンコクでスポーツをしている方で足の捻挫に悩まされている方は多いです。特に走るスポーツや足を使うサッカーなどは捻挫が多いです。捻挫と聞くとスポーツしている人は誰もが経験したことが多いと思いますが、最適な処置方法をお知っている方は少ないです。 捻挫とはなにか? 捻挫とは足首をひねった時に靭帯(骨と骨のつなぎ目)、腱が伸びることです。ほうって置けば治りそうですが最適な処置をしないと治りません。靭帯が伸びたままだと足首が緩くなり可動域が増えすぎでまた繰り返し捻挫を起こしやすくなります。 処置方法...
バンコクで腰痛に悩む方は多い???

バンコクで腰痛に悩む方は多い???

日本では腰痛がなかったがバンコクに来てから腰痛になられたという方は結構多い。日本でもともと腰痛があったのならわかるが、なぜバンコクに来てから腰痛になる方が多いのだろうか? 色々と話を聞いたり、実際に患者様と話をしてわかったことがいくつかあった。 1 車の移動時間が多い。 2 歩くことが少なくなった。 3 ゴルフの回数が増えた。 4 タイという国もしくはタイ人になれなくてストレスが溜まる。 5 子供を抱っこ紐でだっこする時間が増えた。 以上のことが腰痛の原因で多いことがわかった。...
Rotary Club of Bangkok

Rotary Club of Bangkok

今日はロータリークラブにお邪魔して公演を聞いてきました。JICAのプログラムで来られている理学療法士の米田さんのお話しを聞いてきました。タイの高齢化社会の実態。20-30年後にはタイも高齢化社会になることはかなり確かで、社会保証があまりない状態で今後どうなって行くのか?国の年金は70歳で月に700バーツ(2400円)。...
Pain Away LINE Account